朝食置き換えダイエットで成果を出すには

せっかく朝食置き換えをしても、他の食事がカロリー過多になっていては理想的に痩せることは難しくなります。

 

ベジライフ酵素液の朝食置き換えダイエットで成功するためにはどうしたらいいのか?というプラスアルファの心がけをまとめました。

 

 

朝食置き換えダイエット:一日の食事方法

 

朝食:ベジライフ酵素液+ジュースか具なしのお味噌汁

ベジライフ酵素液

 

一日のうち1食を酵素液に置き換えるということは、その分食事から摂取できる水分量が減るということになります。
朝には十分な量のお水を飲むようにして、体に水分を補給しましょう。

 

お茶やジュースではなく、500ml程度のきれいなお水を飲むことが理想です。
体に水を取り入れてしっかり便通を促すようにします。

 

 

昼食:生野菜やフルーツから食べ始める

ベジライフ酵素液

 

一日の最初の食事に、いきなりご飯やパンなどの炭水化物を食べると血糖値が急上昇して太りやすくなります。
これを避けるためには、生野菜や果物から食べ始めると良いと言われています。

 

生野菜や果物には加熱調理された食べ物にはない食物酵素が豊富に含まれているので、
事前に酵素を摂取しておくことで、その後に食べるお肉やご飯を体内で消化するための酵素を無駄遣いすることを防ぎ、その結果、代謝に使う酵素を確保できるようになるため代謝が活性化し、ヤセ体質に導く手助けをしてくれます。

 

 

夕食:生野菜から食べ始め、8時までに終わらせる

ベジライフ酵素液

 

夕飯も酵素摂取のために生野菜から食べ始めることがダイエットのためにも健康のためにも理想です。

 

果物を食べるのももちろん良いんですが、夜ご飯を食べたあとはあまり運動でカロリー消費をすることがないので、
糖分の含まれる果物を食べるよりは、より低カロリーな生野菜を摂取するほうが良いかと思います。

 

夕飯は特に、高カロリーな揚げ物や炭水化物を食べることを避けたほうが、よりダイエットに成功しやすくなります。
夜八時以降は脂肪を溜め込みやすい時間帯なので、できるだけ夜八時までに食事を終えるようにしましょう。

 

 

運動はしなくていいの?

 

ベジライフ酵素液

ベジライフ酵素液でのダイエットは、運動を併用するような方法ではなく
摂取カロリーを減らすことで痩せるという方法になっています。

 

そのため、特に激しい運動をする必要は基本的にはありません。

 

ただ、当然ながら運動を取り入れるほうが消費カロリーが高くなるので痩せやすくはなります。
その場合は激しい運動をするよりは、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を1時間ぐらいかけてゆっくり行うほうが効果的です。

 

 

注意点としては、運動で疲れたからといってドカ食いをしないということです。
「こんなに運動したんだから、ケーキ食べてもいいでしょう!」といって調子に乗っていると
体重が思うように減らなくなってしまいます。
十分代謝の良い体づくりが出来上がっていれば、たくさん食べても太りにくくはなりますが
単発的に運動してその分食べるというようなことをしていては痩せることが難しくなります。

 

 

ちなみに、私はベジライフ酵素液の置き換えダイエット中特別な運動は一切とりいれませんでしたが、
食事制限だけでも痩せることは出来ました。

 

 

ベジライフ酵素液での1ヶ月朝食置き換えレビューはコチラから^^